どうやって豊胸術を選べばよいの?

MENU

どうやって豊胸術を選べばよいの?

豊胸術の選択は、優先させたい事から選んでいきましょう。

 

形や胸の触感を優先させたい方は、脂肪注入豊胸が最適です。
なぜなら、ご自身の脂肪を吸引して胸に注入するので、
注入した脂肪の3割から5割程度が定着し、半永久的に残るからです。

 

他の施術方法よりも1番胸が柔らかく、
レントゲンやマンモグラフィー検査も問題ありません。

 

授乳にも影響がないので、どなたでも安心して施術をうけられます。

 

ご自身のいらない部分の脂肪を使用して注入するので、
ダイエットも平行しておこなえますよ。

 

費用は美容外科医院や施術方法、サイズアップする量にもよりますが、
80万円から170万円程度まで幅広くあります。

 

 

大きさや安定性を優先される方には、シリコンバック豊胸がおすすめです。
シリコンバック豊胸は、他の手術では不可能な
3カップ以上のサイズアップが可能となります。

 

その為、手術は1時間程度と最も長いですが
全身麻酔ですので術中の痛みはありません。

 

その分高い安定性があり、サイズダウンをしたい方は再度手術する事も可能です。

 

現在のシリコンバッグは安全性も高くなっており、
万が一破裂やもれがあっても人体に影響のない素材が使用されています。

 

費用は美容外科医院や施術方法、サイズアップする量にもよりますが、
30万円から100万円程度まで幅広くあります。

 

 

手軽さや術後の回復までの期間を優先させる方は、ヒアルロン酸豊胸が最適です。
部分麻酔をして、20分程度ヒアルロン酸を胸に注入していきます。

 

痛みもありませんし、傷もバンドエイドで覆える程小さいです。
しかも、翌日から普通の生活で問題ありません。

 

費用は美容外科医院や施術方法、サイズアップする量にもよりますが、
40万円から70万円程度まで幅広くあります。